ユースカジノ攻略法 パーレー法

パーレー法

カジノのスロットやルーレットなどで、「必ず勝てる方法」はありませんが、「連勝すると大きく勝てる方法」があります。

それは、「パーレー法」です。

この「パーレー法」は、勝率50%、配当2倍のゲームに有効な攻略法で、「マーチンゲール法」の逆の賭け方です。
※マーチンゲール法については、こちらのページをご覧ください。

ルーレットが一番わかりやすいかと思います。

ルーレットで、赤か黒に賭けると、勝率は50%。配当は2倍。ピタリと当てはまりますね。

ユースカジノ公式サイトはこちら

ルーレットでのパーレー法

パーレー法のルールは、
〇勝ったら、次は倍額を賭ける
〇負けたら、掛け金をもとに戻す
何連勝で賭け金をもとに戻すか決める
 ※重要:3連勝か4連勝が一般的
たったこれだけです。

負け続けても、収支の損失が少ないのが特徴です。

マーチンゲール法の具体例

具体的な例で見ていきましょう。

次のルールで進めてみます。
〇$1から始める
〇ルーレットで、「赤」に賭け続ける
3連勝したら、賭け金をはじめの$1に戻す。

ゲーム回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
賭け金 $1 $2 $4 $1 $1 $1 $1 $2 $1 $2 $4 $1 $1 $2 $4 $1 $1 $1
勝敗 × × × × × × × × ×
配当 $2 $4 $8 $0 $0 $0 $2 $0 $2 $4 $0 $2 $2 $4 $8 $0 $0 $0
収支 $1 $3 $7 $6 $5 $4 $5 $3 $4 $6 $2 $1 $2 $4 $8 $7 $6 $5
解説

1-3回目:3連勝で、賭け金は倍々に。収支は$7、賭け金を$1にもどす
4-6回目:3連敗で -$3、収支は$4
7回目:$1賭けて、勝ち、収支は$5
8回目:$2賭けて、負け、収支は$3
9-10回目:2連勝で利益$3,収支は$6
11-12回目:2連敗で、-$5、収支は$1
13-15回目:3連勝で$7利益。収支は$8、賭け金を$1にもどす
16-18回目:3連敗で -$3,収支は、$5:利益$5

最初に決めた連勝回数、今回の場合では3連勝ですが、3連勝で終わるときが一番利益が大きくなります。

4連勝

同じゲームで、「4連勝」で検証すると、収支は-$5でマイナスとなりました。
その理由は、このゲームの流れの中に「4連勝」が一度もなかったからです。「4連勝」が出るまで続けたら、収支は、プラスになっているはずですね。

まとめ

パーレー法は、連続何回勝てばリセットして賭け金をもとに戻すのか、その回数がポイントになります。

確率からいうと、10回連続で勝つのは、1000回に1回程度で、めったに起こりません。ですから、10連続というのは、現実的ではありません。

私は、先に書いた具体例でもお分かりのように、3回をおすすめします。

ご自分でいろいろと試されて、一番利益が大きく、損失が少なく、なおかつ楽しめる回数をみつけてくださいね。

ユースカジノ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました